So-net無料ブログ作成

3秒でわかるビジネススキル■今日、やるべきことをポストイットに書く [時間管理の基礎]

■■3秒でわかるビジネススキル■今日、やるべきことをポストイットに書く


終わったら、ポストイットを1枚ずつ捨てていくと達成感も味わえる。




■■3秒でわかるビジネススキル■事務処理能力を伸ばす

「どんどん手を付けて見通しを立てる。」


いくつもの仕事を確実にこなすためには、とにかく手をつけてみること。

実際に手をつけてみないことには、どの程度、大変なのか分からない。

早い段階で見通しがつけば、スケジュールの組み立てがグンと楽になる。








■■3秒でわかるビジネススキル■情報力の高め方

「新聞サイトは3紙以上を読む比べる。」


たとえば、朝日新聞、読売新聞、日経新聞のサイト。


新聞サイトの読み方としては、見出しだけをまずざっと読み、興味があるものを重点的に読む。

同じ事件でも複数の視点で考える習慣をつける。







■■3秒でわかるビジネススキル■時間の有効活用方法


「前日と早朝のニュースを合わせてチェックする。」



朝は余裕を持って起き、まず新聞の見出しにざっと目を通す。
次に会社で新聞サイトをネットで調べる。

5分もあれば十分だ。







■■3秒でわかるビジネススキル■発想がぐんぐん豊かになる方法


「物事を肯定的に疑問視する。」



何事に対しても「なぜ?」「どうして?」と疑問を抱くのは大切なこと。

否定的な疑問は現状維持でしかない。

肯定的に受け止め。

人とちょっと違った発想はここから生まれる。





■■3秒でわかるビジネススキル■プレゼンテーションのコツ


スライドを見ない

聴衆者のを顔を見ながらプレゼンする。





■■3秒でわかるビジネススキル■論理的に話すコツ


個々の主張、理由、根拠が明快なこと


自分でまず何を主張したいのか自問する。





■■3秒でわかるビジネススキル■仕事の段取りのコツ


仕事は段取りで80%以上が決まる。

入念な準備をすることが仕事の成功方法の秘訣だ。




■■3秒でわかるビジネススキル■ビジネス文章の書き方のコツ


とにかく短くする。

短文に!

3行以上の文章は短文に分ける。






■■3秒でわかるビジネススキル■時間の管理方法・タイムマネジメントの方法*


●自分ひとりでやる仕事の開始日時を手帳に書く。


これで他人に邪魔されずにすむ。






■■3秒でわかるビジネススキル■仕事の基礎■ビジネス文章の書き方のポイント


「です、ます」はやめる。「である」調にする。

「僕」もやめて「私」にする。


特に新入社員!






■■3秒でわかるビジネススキル■仕事の基礎■仕事の指示を受ける時のポイント



まず締め切りを聞く。


「いつでもいいから」に騙されるな!







■■3秒でわかるビジネススキル■仕事の基礎■論理的に話すコツ


主題をまず話し、ついで理由を話す。



エレベーターの中の30秒で話せるようにする。






■■3秒でわかるビジネススキル■仕事の基礎■プレゼンテーションがうまくなる秘訣


★声を大きくする


せっかくのプレゼンも聞こえないと意味が無い。






■■3秒でわかるビジネススキル■自己成長の方法・ポイント



★まず、長所を探せ




【補足・解説】


短所は忘れろ。





■■■3秒で分かるビジネススキル。仕事の基礎の基礎、仕事の基本中の基本のサイト■■■
             ↓
「3秒で分かるビジネススキル。仕事の基礎の基礎、仕事の基本中の基本のサイト」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ビジネスの基本中の基本★実はこんなに大事な「聞き上手」(1) [人への影響力]

「聞き上手」がなぜ求められるのか


■■■1 聞き上手と話し上手について

「聞き上手」が相手なら、誰でも上手に話せます。
つまり、「聞き上手」なら、より良いコミュニケーションが取れるというわけです。

逆に聞くことが下手な場合、コミュニケーションは一方的になり、相手は「自分が話し下手だ」と思ってしまいます。
そんなことを話し手に思わせたら、会話が進みませんよね。


また、人から好かれている人の中にも「聞き上手」が多いことに気づくでしょう。

人は自分のことを知って欲しいのです。どんな人でも。
だから「聞いてあげれば」会話が成立します。


話しても「いい気分」になって、いろんな情報を教えてくれます。
こんないいことないでしょ?



話し上手と聞き上手とは、実はどちらか一方のことを指すのではありません。
よく言われるように、コミュニケーションは「双方向」です。

話す一方でも聞く一方でも成り立ちません。
タイミング良く入れ替わり、キャッチボールのように話が行き交うのが望ましいわけですね。




■■■2.なぜ聞き上手になることが必要なのか


●(1)話し手から好かれる

人は皆、自分の話をよく聞いてくれる人を好きになります。
「仲良くなりたいな」と思ったら相手のことを質問すればいいのです。

初対面なら「出身地」と「名産」、そして「子供のころの思い出」、これだけで15分は話が持ちます。
そして相手はあなたのことを「いい人だ」と思うことでしょう。



●(2)知識、情報が得られる

聞くとは単に受身ではありません。
聞くことで知識を増やし、考えの幅を広げることができます。

ときには「ここだけの話」まで聞けます。



●(3)話し手をリードできる

聞くことで相手の気持ちをつかんで話し手をリードし、話し合いの方向をつかむことができます。

会話をリードするのは実は「話し手」ではなく「聞き手」それも質問の上手いひとが会話をリードしているのです。
これは意外と知られていない事実です。




●(4)集中力が高まる

聞くことで、脳が活性化し、思考が活発になります。
本気で聞くときは、人は、話すときの3倍から10倍のエネルギーを使うそうです。
聞くことは集中力を養うことにつながります。





【ほかにもたくさんある、案外気づかない、聞くことのメリット】

(1) 人に好かれる

(2) 情報が集まる

(3) 相手の心がつかめる

(4) 説得点を把握できる

(5) 人の協力が得られる

(6) 相手の能力ややる気を育てることができる

(7) 自分自身の魅力が増す

(8) 集中力が高まる

(9) 話し手をリードできる



■■■ 仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます